HOME > もみの木ブログ > コラム > おからみそ作り♪

もみの木ブログ

< お灸の心地よさ  |  一覧へ戻る  |  〈東洋医学のチカラ part2〉 >

おからみそ作り♪




こんにちは。鍼灸師の齋藤麻衣です。
先日、知り合いの方にお誘いいただいてお味噌作りに行ってきました。

大豆からつくる味噌ではなく、「おから」から作る味噌!
火を使わなくても簡単に作ることができるお味噌でしたshine

レシピの公開NGのお味噌なので、
興味がある方は院長に直接お尋ねください。

おから味噌作りのイベントをご紹介させていただきますhappy01heart02

手作りって何が入っているか分かるから安心ですよね。

みそは、とても身体にいいのでぜひ毎日食べてほしい食材です。
具がたくさん入ったお味噌汁を作って食べてみてください。

朝から食べるとパワーがみなぎってくると思いますgoodsign03




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

カテゴリ:

< お灸の心地よさ  |  一覧へ戻る  |  〈東洋医学のチカラ part2〉 >

同じカテゴリの記事

リバウンドしないダイエットをしよう!

こんにちは!鍼灸師の山内です!happy01

新生活へ向けての準備をする季節ですね!

今回は、多くの方が一度はしたことがあるダイエットについてflair

ダイエットで大切なことは、無理をしないこと!
これは、とにかく食べない・糖質オフ・野菜しか食べないなどの極端な食事制限はオススメできないということですbearing


そして、大切なことは、目標を持つことと正しい食事・正しい運動をすること!


ダイエットは、どうしても結果が出るまでに時間がかかるので、目標がないと長続きはしにくいものです…think

その間に挫折しないためには、最終的な目標と1週間または1ヶ月ごとの目標を立てることでモチベーションを維持していけると思いますsign01

また、断食や無理な計画のダイエットはリバウンドをしやすいものwobbly
リバウンドしない為には、今の食生活を見直し、余分に摂っているものを減らして、筋肉を増やす・有酸素運動をすることが必要です!


毎日の食事では、揚げ物や麺類をなるべく避けて、焼き魚や焼き鳥、蒸し料理などを選ぶ、間食を1日1回に減らす、タンパク質やビタミン・ミネラルが不足しないように食材を選ぶようにしましょうflair
カロリーを抑えながらも、筋肉の材料であるタンパク質、代謝などに必要なビタミン、ミネラルをきちんと摂取して、エネルギー源である炭水化物や脂質も必要な量を食べることが大切です!
なので、丼よりも定食がオススメnotes






運動は、筋肉を増やす為の筋トレ、脂肪を燃やしやすい有酸素運動をうまく組み合わせると効果的です!
まだ運動に慣れていない人や苦手な人は、ストレッチをして今まで動かしていなかった筋肉に刺激を与えることから始めてみるとやりやすいかもしれませんhappy01

そして、いきなりおもりを持ってトレーニングするのではなく、正しいフォームを身につけてから、
負荷を増やして筋肉をつけていくようにした方が、けがもしにくく効果が上がりますよ!happy01



筋肉がついて、リバウンドしにくいカラダになれれば、食べたいものや好きなものを気にせず食べられるようになるはずです!
他にも、似合う服が増えたり、自信が持てたりと自分にプラスの効果がたくさんあるのではないでしょうかshine

疲労感のない疲労が危ない


こんばんは!鍼灸師の山内ですclover

皆さんは「疲労感」感じてますか?

「疲労感」は疲労が溜まっていることを示す大事なサインです!
これがないと、知らない間に疲労が溜まり、倒れたり病気になってしまったりする可能性が高くなりますwobbly

脳は、運動神経や自律神経を通して、身体を動かしたり、内臓の機能を調節したりして生命活動をコントロールしているため、
脳に疲労が溜まると、心身ともに悪い影響が出てきてしまいます。

そこで、脳疲労を取るためにできることをご紹介happy01

①まずは、質の良い睡眠をとること!
 ⇒パソコン・スマホなどブルーライトを避ける、食事は寝る3時間前までに済ませる、湯船に浸かって温まるなど、眠るまでのルーティーンを作っておくと寝付きやすいですよconfident
  また、休日の寝だめは睡眠負債を解消することはできるのですが、普段の起床時刻より2時間以上起きるのが遅くなると、体内時計が乱れ、平日の朝起きるのが辛くなるので注意が必要です!

②頑張りすぎないこと!
 ⇒いつも全力で頑張っていると、身体や心だけでなく、脳も疲れて、集中力や判断力などが低下し、仕事や家事などに支障が出てきてしまうのですbearing
  やることリストなどを作り、最優先にしなければならないことから順番にしていき、時には休んでいいと思いますsign01
  周りにたくさん人がいる職場なら、一人になれる場所に行って休憩することもリラックス状態をつくれて脳疲労を溜めないようにできます!
  窓を開けて空気を入れ換えたり、トイレに行くだけでもOKですよ!

また、横になって、目を閉じるだけでも、視界が遮られ目からの情報が脳に入ってこないので、脳の疲れが減っていきスッキリするはずですhappy01

皆さんも、脳疲労を溜めない生活を心がけて心身ともに元気に過ごしていきましょうconfidentclover



花粉が飛び始める時期...


こんにちは!鍼灸師の山内ですhappy01

そろそろ花粉が飛び始めているみたいですね…sweat02
私の周りでも花粉症の症状が出ている人が少しずつ増えてきています。


今の時期はスギ花粉が主に飛散していますね。
花粉症の症状は辛いですが、きちんと対策をすると症状を和らげる効果があるので、できる限りの対策をしましょう!

ご存じかとは思いますが、
①マスクは鼻の横や頬のところに隙間がないように、そして、あごを覆うようにしてつけること
②柔軟剤を使用したり、ポリエステルなどさらさらした素材の衣類を着たりして、花粉を付きにくくする
③洗濯物をなるべく外に干さない

などがありますよね!

他にも、規則正しい生活を送ることやストレスを溜めないこと、十分な睡眠を取ることなどによって、免疫力を下げないようにすると、症状の悪化を防ぐことができますよ!happy01

もし、鼻水が止まらなくて辛いときには、鼻の横を指で押して刺激してみて下さい!
鼻水や鼻づまりに効果的なツボです
shine



肩甲骨動かせますか?


こんにちは!
鍼灸師の山内です!happy01

肩こりや首こりが取れなくてつらい思いをしたことありませんか?
肩や首がこる原因の1つに肩甲骨の動きが悪いことがあげられますsign01

肩甲骨の周りには、腕を動かす筋肉、肩を動かす筋肉などたくさんの筋肉があり、
これらの筋肉が硬くなったり、筋力が低下したりすると、血流が悪くなり、さらに肩甲骨の動きが悪くなって肩・首がこる…という風になってしまいます。thunder
こりがあるとそのせいでストレスが溜まり、また肩や首がこる、という悪循環が…bearing



できれば、つらい肩こり・首こりは解消して、ストレスなく過ごしたいですよねsign01


筋肉は通常、硬くなっていても筋力が低下していても、動かしていれば柔軟性が出てきて筋力もUPするので、まずはストレッチを続けてみてほしいですsign01

ストレッチは、

①首を左右に倒したり、ゆっくり回して首回りの筋肉を伸ばす 
②肩甲骨を胸郭に沿ってスライドさせるようなイメージで左右の肩甲骨を近づけたり離したりする


などが簡単に空いた時間でできると思います!tulip

ストレッチは1回しただけでもスッキリして、気持ちもスッキリするので、気分を変えることもできるんですよwink
良かったら試してみて下さい(^-^)






骨盤はからだの要


こんにちは。鍼灸師の山内です!

来月は徳島マラソンがありますね!

スポーツにちなんで今回から少しずつからだのコンディショニングについて書いていこうと思います。

まずは、骨盤のお話。
骨盤は、腸骨・恥骨・坐骨の3つの骨が合わさりできた寛骨(左右で1つずつある)、そして仙骨と尾骨で形成されています。
足とも腰から上の部分とも繋がっており、ほぼ真ん中にあるので、からだの要とされています

これは、スポーツをしている人だけでなく、していない人にも注目してほしいことで、

なぜかというと、毎日のように、家事、勉強、仕事などスポーツでなくても筋肉を使って生活しているわけなので、
使ったままにしておくと、からだにゆがみができて様々な不調が出てきてしまいます…bearing

骨盤と関係の深い筋肉は、骨盤の前側にある腸腰筋やお尻の筋肉、太ももの筋肉です。
これらをストレッチでほぐしたり、テニスボールやタオルを結んで丸めたものをあてたり転がしたりして筋肉の疲れ・こりを取っていくと骨盤が整ってきます。

また、普段からの姿勢も大事で、いすに座るときは骨盤を立てて、坐骨で座るように気をつけてみましょうclover

お尻や太ももは意外と疲れやこりが溜まりやすい部分です。疲れやすい部分のケアからでも取り入れてみると良いと思いますよtulip


このページのトップへ