ピックアップメニュー リラクゼーションメニュー 全身鍼灸治療 不妊治療 美容鍼灸 お客様の声 10分で効果を実感ハイパーナイフについて スタッフ対談インタビュー 鍼灸講師派遣について お灸教室について メディア掲載情報 採用情報 お知らせ ブログ

HOME > はり灸とは

はり灸とは

最初に

はり灸とは、一般的に「鍼灸(しんきゅう)」、「針灸(しんきゅう)」と言われます。
鍼灸は医療類似行為の1つであり、はりお灸を用いて東洋医学の考えのもと、治療を行います。

”はり”というと、「痛くないの?」「怖い!!」と言われたり、
”お灸”というと、「熱くないの?」「やけどは出来ないの?」と聞かれることが多いです。

そこで、少しでも鍼灸に興味を持ってくださっている方の不安を解消できるように
鍼灸について簡単に説明しますので、ぜひご参考ください^^
 

はり

”はり”って痛くないの?

皆さんは、「はり」というと何を想像しますか?
まち針や注射針のような、とても太い鍼を想像していませんか?
鍼灸治療で用いる鍼の太さはとても細いものから太いものまであります。
そして、治療で用いられる一般的な鍼の太さは、だいたい髪の毛ぐらいの太さです。
自分の髪の毛を一本手にとって見てみてください。 想像よりとても細いのではないでしょうか。
本院で使用している「はり」は初めて鍼治療を受ける方の気持ちを考慮して準備しております。
痛みを感じにくいということ、そして、使い捨ての鍼(ディスポーザブル鍼)であるということ!
鍼治療における感染症が引き起こされないようにも配慮しております。
どうぞ安心して治療を受けていただければと思います。

”お灸”って熱くないの?

「お灸」というと”熱い!!”というイメージがあるかと思います。
「悪いことをしたら灸をすえるぞ!」という言葉が、それを根深いものにさせているのかもしれません。
しかし、今現在、お灸は熱いだけのものではありません。
現代のニーズに応えて、様々な種類のお灸が開発されています。
本院では、お灸治療が初めての方を考慮し、熱感がマイルドなタイプのお灸を準備しております。
また、熱感が柔らかいだけでなく、お香のような良い香りがするお灸も準備しております。
自宅でのお灸を用いたセルフケアに興味がある方にも、対応させていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください^^

お灸

お問い合わせ

このページのトップへ